2011年04月06日

さが桜マラソン

ごぼうの7ヶ月の集大成 さが桜マラソン
具体的に振り返ってみよー手(パー)

といっても無我夢中で走って余り冷静に振り返り分析できる記憶が残って無いんで
ちょっと断片的ですふらふら


レースの3時間前に食事を摂るといいらしいという事で7時ころ
今回は応援不参加のぴーすけからもらったバナナ2本を食べながら車で8時過ぎには
到着車(セダン)

総勢7320人のエントリーがある大会だけに会場はかなりにぎわっていました。
現地で合流した会社の同僚と談笑してリラックスして過ごしてると
10kmがスタートとなりました。そこでめちゃくちゃハイテンションで選手を
鼓舞するゲストランナーの有森さんに釘づけになってると、すでにハーフの選手が
持ちタイム順にコースに並んでいましたがく〜(落胆した顔)

慌てて1時間40分のプラカードを見つけたのですが
人人人で2時間コーナーから身動きが取れずに 
そこでスタートすることになりましたダッシュ(走り出すさま)

競技場出口で止まったり詰まったりで2kmまでは5分30秒ペースだったようです。
5km地点までは車道2車線がコースであったもののをちょっと窮屈に感じながら
3km以降は5分のペースで走っていたようです。
5km以降の土手に入ると道幅は狭まるものの同じようなペースの人たちについて行きながら
10km地点でハイテンションで応援してくれる有森さんとハイタッチをして元気に折り返し
地点までこぎつけましたわーい(嬉しい顔)

それから河川敷を折り返してすぐ人生初の給水ですポイントにイベント(1回目のポイントはスルー)
おーーーこれこそアスリートとかおもい一人で高揚して人生初給水に挑んだのですが
走りながらコップの水を飲むのはかなりテクニックがいるんですねもうやだ〜(悲しい顔)
鼻がビシャビシャになるし、飲み込むのに走りながらじゃかなり力を使うしで
思ったほど楽しいイベントでは無いなと思い、意気消沈して給水ポイントを抜けました。

そこから15km地点までは5分5秒位のペースで抜けて行ったようです。振り返って
このあたりから少しペースが落ちているようでした。実際少し体が重くなってきたのは
15km地点位からだったように思います。

更に走ると16km位のところに再び給水ポイントイベント
再び顔中をビシャビシャにして進歩することなくゲンナリと給水ポイントを抜けると
桜並木ゾーンに入ってきましたぴかぴか(新しい)
この辺りから本格的にきつくなってきたのですが沿道の応援が沢山あり、そのおかげで
かなり頑張れたと思ったのですがこの辺りからかなりペースが落ちていて5分15秒から20秒
ペースになっていたようです。

19km地点で時計を見ると1時間35分丁度ふらふら
うーーーーん、どうしよーーーーちっ(怒った顔)
こっから再び5分を切るペースまで戻しゴールまで持つのか??


ここで判断を誤り守りに入ったごぼうバッド(下向き矢印)
振り返ればここがターニングポイントになりましたバッド(下向き矢印)
今のペースをキープしようと思ってしまいました。結局ここで判断を誤り
1時間45分46秒でゴールモータースポーツ
46秒に泣きましたもうやだ〜(悲しい顔)

残念でしたがこれがごぼうの今の実力です。
あそこでもう一度心を奮い立たせられなかった勝負根性
が鍛えられていなかったです。

猛反省パンチ

次回は新たな目標を考えて今の自分を必ず越えて見せます。
こんな悔しい思いは御免ですもんね手(パー)



IMG_1612-1.JPG

大会の写真は無いのでごぼうの応援団長ぴーすけを。



情けないごぼうですが次は頑張ります。
無様なあがきに見えるかもですが前に進みたいと思います。
藤原新オマージュ
グッド(上向き矢印)
応援クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
posted by ごぼう at 01:28| Comment(3) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。