2011年04月28日

nike+の使い方 その1

ごぼうが走り始めたきっかけを与えてくれたnike+。感謝の気持ちをもって皆さんに使い方をレポしてみます手(パー)
ipod(iphone)とセンサーがあれば簡単にランニングの記録を残せる優れものです。記録を残すことでごぼうも今までランニングが続いているのではと感じています。

センサーはこれです。雨水位には対応出来る防水であるみたいです。
写真(9).JPG



まずはじめにセンサーをnike+対応のシューズにはめ込みます。インソールをめくるとセンサーをはめ込む穴が開いています。そこへセンサーをはめ込みインソールを戻します。
写真(10).JPG


nike+対応のシューズで無い方はこんなホルダーも売っています。ホルダーの中にセンサーを入れて紐のところに固定します。
写真(11).JPG


次、ipodの設定。消費カロリーを計算するために体重の入力や、ヘロヘロになった時に流す音楽を決めたりする画面。ここは入力するだけで難しい設定では無いです。
写真.PNG


次はnike+を起動した画面です。
写真(3).PNG


距離のワークアウトを選んでみます。
写真(6).PNG


任意の距離を選ぶとセンサーを始動させるので歩いてくださいと指示されます。
写真(4).PNG


それでは緑の再生ボタンを押してランニングスタート
写真(5).PNG

今日起こったことを反省したり、フォームを意識したり、無になったり、明日の事を考えたりしてるとあっという間にランニング終了
写真(2).PNG


そのデータをwifiもしくはケーブル経由でネット上のnikeのサイトに送信
写真(8).PNG


というところで今日は終了。
あ、それと今日まで4月の月間走行目標の150kmは達成。
おめでとうクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。