2012年04月06日

フィニッシュで時計を止め忘れるのはガーミンの設定のせい!?

私のランニングライフに欠かせないものであるGPS時計ガーミン。
ガーミンのおかげで走った距離やペースが判ります。

私の使ってるガーミン405アウトレット


このガーミンってのわりと色々な設定が可能で>距離高度心拍タイム消費カロリーなど様々な項目を最大で1ページに3項目×4ページ=12項目割り付けられます。

でもね、練習中ならまだしもレース中にくるくるとガーミンいじくって様々なデータをリアルタイムで得る必要はないのです。と、個人的には思ってます。

で、改めて上の写真を見ていただきたいのですが、これが私のガーミンの設定項目です。
上段に平均ペース下段左にラップペース下段右に走行距離です。
2ページ目に一は2項目だけで上段に現在の時刻下段にTIME(ストップウォッチ)
一応2ページ目にタイムを出していますがココは殆ど確認しません。

そうなんです。私レースで確認しているのは平均ペースラップペースだけなんです。
例えばサブフォーをターゲットとするなら平均ペースが5:40をこえないように走ります。ですからハーフ通過が1時間55分であってもピンときません。ハーフ通過の平均ペースが5:25なら余裕ありとなるわけです。

こんなのって変ですかね??
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
こんな感じでレースをタイムではなくペースで管理してるからフィニッシュ時に時計を止め忘れるのかな…
posted by ごぼう at 00:22| Comment(6) | GARMIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。