2012年06月03日

第22回阿蘇カルデラスーパーマラソン50k走ってきたよ

モチベのダウンやら仕事の忙しさで4月のさくらマラソン以降殆ど走れていなかったので数日前までは不安でDNSでも良いかなと思ってたけど。でもエントリーフィーの11200円が大金過ぎるのもあってモッタイナイ精神で走ってきました。お金は人を50kmというオカシい距離を走らせるって事でしょう。

一人淋しく大嫌いな車の運転を3時間30分程。50qのスタート地点の波野村エイドに9時30分頃到着。受付や着替えやらしてると雨がパラパラ。
今回のウエアじゃ寒いか??って位肌寒く感じました。
3.22.jpg

そして早くも朝5時にスタートしている100km参加者の人たちがやって来てました。ココまでで既に50kmを走ってるんですよね凄い。で座り込んで談笑しながら蕎麦をムシャムシャやっておられる方も。なるほどこの感じで私もいければ楽しいよなと、すべてのエイドを最大限活用して腹いっぱいでゴールする決意を固め私ら50km組も11時にスタートします。
.42.jpg

なにせ練習不足ですからね。ゆーーくりゆーーくりを意識して周りのペースに惑わされず6分30秒を心がけます。ミスト状の雨のなかカントリーロードをいきます。
31.42.jpg1.32.49.jpg2012-06-02 12.21.46.jpg

エイドを満喫しながらゆるゆる走ってると後ろからガバッと肩を抱かれる!!
え?っと思って振り返ると74歳だと言うベテランナーに話しかけて貰いました。

『にぃちゃん若いから全然きつくないでしょ?』
『いやいや、キツイっす。おいちゃんにキツそうにないねって言われなきゃ歩けたのにね(笑)』

なんてこと等話ながら少し並走させてもらいお先にどうぞってことで先に。おいちゃん、ありがと元気出たよ。

おいちゃんの先に出たからにはおいちゃんから見えなくなる位までは頑張ってカッコよく走らないとねと下手な事考えてペースを上げるてみるアホな私。

そんな偽りのカッコ良さげに疲れを見せず走る私にまたも…。今度は横から声をかけてくださる人が。今度は71歳だと言うベテランナーさん。
『アンタさっきから一定のペースで軽く走っとるね、ええよ』
『いやいや、ゆっくり走ってるからですよ。疲れたらこんなふうに走ってられませんよ

嘘ぶく
この辺りで既に20km程走ってるので余裕全くなし。こんなに長く走ったの4月のハーフ以来だもんね、そりゃ当然キツイ筈だよね。

暫く顔だけは余裕の微笑みで心臓をバクバクいわせながら走ってると、でました!!助け舟。うどんエイドで長めの休憩。おかわりまで頂きしっかり休んで71歳のベテランナーさんと元気を分けて貰いお別れしました。ふう(笑)
13.57.56.jpg


そしていよいよここから。文字通りこのレースの山場です。地元の人が端辺原野と呼ぶを山をエッチらオッチら登ります。
2012-06-02 14.19.48.jpg2012-06-02 14.20.05.jpg

スイカを食べながら登ります。
7.06.jpg

このまま坂の上の空を越えあの世へいけるんじゃって位バテてきました。
2012-06-02 15.08.21.jpg

でも眺めは最高。
2012-06-02 15.08.59.jpg

そして、この後強烈な下りを駆け下りいきなりゴーーーール。
唐突にゴーーーール
40.jpg

突然ですけどレポ終わり。
だって明日仕事だし。そっからの約10kmは予想通り辛いけど根性出して走りましたって内容ですからね。
そう、まんまそのまんま。辛かったけど頑張って走りました。5時間34分程で何とか完走出来ました。

楽しかったな。
大会に関わった皆さん沿道で熱い応援を下さった皆さん楽しかったです。
また来年も来たいです(^O^)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



posted by ごぼう at 23:49| Comment(4) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

熊本阿蘇で右往左往

元来ものぐさで無計画な私ですから。
今回の阿蘇カルデラスーパーマラソンの募集要項も前日夜までまともに確認してませんでした。

スタートのその時は疑問にも思いませんでしたけどね。今になって思えばって話ですが確かにスタート地点の駐車場が妙に少なかった気がします。




2012-06-02 16.43.36.jpg


何とか完走を果たし風呂に入ってさて帰るかってとこでハッと我に返るんです。

あ…車、ここじゃないねぇ……
1.bmp


ちょっと焦ったけど本部テントで聞いたらスタート地点までの有料バスがあると言う事。完走パーティーが終り次第出発らしいと言う事で2時間位時間はあるけどレース参加者に配られた食券で晩ご飯もらって食べたりして一人ぼっちを淋しくやり過ごしました。
2012-06-02 17.54.03.jpg


そして夜7時半頃。やってきたバスに乗り込む前に行き先を確認すると
100kmのスタート地点にしか止まりませんとキッパリ。

最寄駅からの終電は20時だそう。ぎりぎり間に合いそうにない
仮に間に合っても波野駅から駐車場まで街灯も全くない真っ暗な山道を20分程らしい。
いやだ。絶対に怖い思いをする。そもそも動かんよ、もう私の脚。

お家に帰れんようと、おんおんと泣きました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

みんな、計画的に行こうね。
大変なおもいをするよ。





posted by ごぼう at 00:28| Comment(7) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

石峰山を駆けてみた

日曜日、ぴーすけと監督は若松の公園へお出かけ。

くくく。渡りに船状態。

ずっと前から若松の石峰山を走りたいと願ってたんです私。そんなことで途中の若松イオンで落としてもらい石峰山を駆けてきました。

二島から山頂を目指す王道ルート!?を行きます。199号の東二島の交差点からナントカと言う神社を右手に見ながら登ります。
androidapp/7521206112256491793067241.png


ここらはまだまだ舗装路ですし走りやすい。こういう写真登りか下りか分かりにくいね。
androidapp/7531206112256472123935970.png


暫く登ると道は未舗装路へ。
2012-06-10 11.50.10.jpg


左に響灘を望む。ココまできたらもう一息。
2012-06-10 11.46.12.jpg


はい、到着。
2012-06-10 11.54.30.jpg

向かいに見えるのが皿倉山。
2012-06-10 11.52.48.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
で、どうしても見ときたい場所へつづく
posted by ごぼう at 00:08| Comment(0) | 一人マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

時計を外して

気がついた。
大学を卒業して企業戦士サラリーメンとなってから10シーズン目です。
焦るわあ。

その間に可愛い可愛い後輩も出来て中には一緒に走ってる奴もいます。
で、可愛い可愛い後輩のうちの一人のはなしです。

口をすぼめ眉間に皺をよせながら、していないエア腕時計を指差し、時間が無い事を暗に示す古典芸がありますよね?

可愛い可愛い後輩の野郎なんですが、
コーヒーブレイクを切りあげようかというタイミングで左のエア時計を確認してすぐさま右のエア時計も確認。
可愛い後輩の野郎は胸の前に腕でハの字を作り2秒態勢を保持したかと思うと次の瞬間
『わくわく』と言いながら脇を2度絞りました。


あ〜〜〜〜腹立つぅぅぅぅ


そんな糞可愛い後輩を真似て私も今日は時計なしで走ってきました。
時には時計無しに気ままに走るのもいいもんです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ランキング参加中!
クリックおねがいしまっす!!
posted by ごぼう at 00:45| Comment(2) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。