2012年08月06日

炎天下を走る

それでもトレーニング前半は軽快に走れるのですが…

昨シーズン後半の動く身体のイメージのまま走りだすもんだから後半は苦しみます。追い打ちをかけるこのところの暑さもありもうヘロヘロです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

洗顔後に顔の滴を掌で拭き取る要領で汗を払い落してもまたスグに汗が吹き出します。
いくら払い落しても次々に噴き出る汗をもう気にさえしなくなり流れるままに流しながら走ります。
それでも走ると腹や脚からも玉になった汗が足元へとつたってもうだめ限界。
5kmでトレーニング終了(´・ω・`)

真夏のランってこんなに過酷だったっけ?(´・ω・`)
posted by ごぼう at 00:23| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走った距離は…

セオリー通りに。
裏 切 ら な い
こと私の様なビギナーに於いては走れば走るほど速くなるのは間違いないよ。
であれば遠慮なく走ろうよと今日も走りました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

甚だ雑で当事者の背景を斟酌しない言い方をするならば

距離を踏めば強くなるという事です。

が、し か し だ。

彼は月700km程の走行距離であるそうだ。
勿論私からすればトテツモナイ走行距離だけども、もうひとりの彼は月1400kmで組み上げてこのオリンピックに臨んでいると言う事らしい。トップレベルの選手同士で比較すると前述の彼の距離は少ない。

比して距離は短いけれど短く速くの彼が12日の日におどけてダブルピースをしていれば今年の日本のマラソンは一つのターニングポインを迎えるのかもね。

posted by ごぼう at 23:40| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。