2013年06月13日

胸のすく方程式

主人公がいてだ。
その主人公にはそこそこ力があるわけだ。

一方でだ。


その主人公の前にはとーぜん立ちはだかるライバルなり試練なりが有るわけだ。

となるとだ。

最後には必ずそれらと対峙し・・・


要は、妙な過信なんか挫かれて真面目に真面目にやってた上で苦 難 を 乗 り 越 え て の達成がスッと胸がすく思いんなるわけだ。

では、方程式にごぼう選手をあてはめてみよう(゚∀゚)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブランクも埋まり、少しばかり走れるようになったごぼう選手は戻りつつある走力に喜んでたんだが。
本番前に故障して腐る。
で、囁かれる。

『アイツはもう死んだ』
『アイツは結局根性無しだ』
『アイツはチョット前歯が出てる』
『ん?前歯とういか口元全体がヌンって出てる』
『で、常に口元が緩んでてだらしない』

(゚ーÅ)や、これ以上悪口はやめてw

で、落ちるとこまで落ちるけど・・・

ある時道行く名もなきランナーのひた向きな感じに打たれ、我に返る。



『お、おれにはマラソンがある(゚ーÅ)』



ほいで下関でサブ3.5を獲る訳だ。

ど?スッとしたでしょ?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

しないって??お前の目標とか割とどーでもいいって??
違う違う。これを自らに置き換えたらスッとするかもねって話でした(゚∀゚)

超えるぜっ!!
posted by ごぼう at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。