2015年03月06日

ガーミン届く

新しいガーミンが届いた。
267ED02E-698F-4350-B12F-023D4CD9F430.jpg

これでまたログを残せる。
質感はまぁそれなりだけど。でもいいよ。軽いのも良いし、バイブと音でアラート出すのもいーね。
気に入った。

前のガーミンは今日で卒業。
今までありがとうございました。
E222DF71-F06F-4D0B-BA2F-8A072B10C43D.jpg
異端気取りのカラー緑! ヒュー このこのぉ。

さて、今日は10.2kを600 出力8割
少し疲れがたまってるかも。
まだまだこんなもんでしょう。



posted by ごぼう at 00:42| Comment(0) | GARMIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

走らなかった俺だけが知っている走らない理由

マラソンランナーはフツクシー(美しい)

なんてのは、まぁ、それなりに賛同を得られそうなことでは  ありまぁす。

が、賛同を得られそうってのもランナー目線での感じ方で実は、一般的には、「へー。走ってんだぁー そっかそっか(棒読み)」位のもんでフツクシーなんて夢にも思ってねーでしょう。

で、昔々私もすこーし走ってたんだけどね。目線はランナー。ならば『俺はフツクシー』それなら気がすむまで走ってよね、どぞどぞ。なんだけど、気がすむまで走らず、走る事やーめた過去がある。

何故なのか?

なんか面倒臭くなった から。
時間が取れなくなったから。
長渕剛が「週刊 ザ テレビジョン」の表紙で初めてレモンを持ったから。

は、勿論そうなんだけど。コレ実は最近気付いたけど自分でもびっくりだけどコレ本質はもっと違うんじゃないかなってことにコレ最近ハッとした。



私は… そのぉ もしかすると… ……いわゆる…
つまりぃ なん というか………端的に…言う ならば … …… 。


ぱーふぇくしょにずむに毒された



完璧☆主義者(ツノダ風)
或は
完璧✡主義者(ダイヤモンド風)
思いがけず
完璧主義者。(モーニング娘。風)
遺憾にも
ザ・完璧主義者(ぼんち風)


かもよー。
なんつってー(ズコー)

でもね、あながち冗談でもないかもよと思ったのです。
上のウィキペディアのリンクなんか見るとまさにそん時の私だとおーもいましたよ。ゴーメンナサイヨ。


さて、今日のトレーニング。
10.3kを520で走れた。出力80。昨日オフしてノンストレスで走れたからサイコーの結果。
な、完璧。
posted by ごぼう at 23:42| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

いろいろ ほっぽり投げて

ただただ 楽しむ。

FFD53451-20AC-4B13-9C17-5834BCFD4F59.png
花粉対策もバッチリ


3DF01254-CEC0-4615-B556-B225EE0FFC45.png

大木凡人も伊達メガネ きゃは。

ここのエイドったらスイーツだらけだわ♡


浮かれすぎでもいーんです。
だって楽しかったんだもーん。


今日のトレーニング。
420の1kを2本。
ジョグ1kを2本。


走ること通じて楽しい体験なんてお久しぶりでした。走るっていーなと思い出し始めたんよ。

今日の皆様。
ありがとうございました。
今でもニヤニヤしちゃうくらい楽しかったです。






posted by ごぼう at 00:12| Comment(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

青春

歓送迎会シーズン真っただ中でね。私もそのただ中におりましてね。いっぱい飲んで走れてない。
ただね、自分自身の異動なかったから今シーズンは競技者っぽく走れそう。明日からまた走れそう。

で、お酒を飲んでたら思い出した企画があってだ。苦手なキツメの酒がなぜだか自分の目の前に運ばれたから、逆に、敢えて、一気に飲み干した時 思い出した。


クソみたいなノリでお酒をアオリ相手をアオルという今では考えられないクソ企画で。愛すべきクソ共がクソっプリ一番の座を賭けて青春の一頁に消えることのない汚点を残すエンターテイメント群像作品なんだけどね。

そのばかばかしさが1周回っていや、5・6周回りに回ったら逆に神々しさ携えだして。優勝が決まった瞬間は当然スローモーションの演出。でクソ共が若さを浪費して弾んでエンドロール。

流れるメロディーはリンドバーグ

【BELIEVE IN LOVE】

Believe in Love
きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる
(だけどDon't Stop)
Believe in Love
夜はかならず新しい朝をつれてくる
(Ah through the night)


愛すべきクソ共の熱量のやたら高い青春を今再現したら単なるクソだけど
今シーズンは一生懸命、がむしゃらに 青臭く 泥臭く走ろうと改めて思う寒い夜です。
ゴールゲートをスローモーションで駆け抜けて青春したいと思う寒い夜です。

おやすみなさい。

posted by ごぼう at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。