2015年03月13日

青春

歓送迎会シーズン真っただ中でね。私もそのただ中におりましてね。いっぱい飲んで走れてない。
ただね、自分自身の異動なかったから今シーズンは競技者っぽく走れそう。明日からまた走れそう。

で、お酒を飲んでたら思い出した企画があってだ。苦手なキツメの酒がなぜだか自分の目の前に運ばれたから、逆に、敢えて、一気に飲み干した時 思い出した。


クソみたいなノリでお酒をアオリ相手をアオルという今では考えられないクソ企画で。愛すべきクソ共がクソっプリ一番の座を賭けて青春の一頁に消えることのない汚点を残すエンターテイメント群像作品なんだけどね。

そのばかばかしさが1周回っていや、5・6周回りに回ったら逆に神々しさ携えだして。優勝が決まった瞬間は当然スローモーションの演出。でクソ共が若さを浪費して弾んでエンドロール。

流れるメロディーはリンドバーグ

【BELIEVE IN LOVE】

Believe in Love
きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる
(だけどDon't Stop)
Believe in Love
夜はかならず新しい朝をつれてくる
(Ah through the night)


愛すべきクソ共の熱量のやたら高い青春を今再現したら単なるクソだけど
今シーズンは一生懸命、がむしゃらに 青臭く 泥臭く走ろうと改めて思う寒い夜です。
ゴールゲートをスローモーションで駆け抜けて青春したいと思う寒い夜です。

おやすみなさい。

posted by ごぼう at 01:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。