2015年03月14日

ターゲット目前に ソイツを一撃で捕えられる自信

まぁ、目標レースが迫れば慌てることは ありまぁす。
ただ、今シーズンは堂々とレースに臨みたい。慌てず騒がずレースに臨みたい。

そのために何をすべきかって事はよーく分かってる。

練習しかない。

その日までコツコツ練習し続けるしかない。
大事なのはケイゾク。
力量以上は望めない。背伸びせず身の丈に合った練習を続ければ自信に繋がるはず。

が、今日のトレーニングは力量以上を望んじった。
時間は冬のレースまではまだまだ。まーだまだ時間がある。慌てる必要はねー。のに、今日は勇まし過ぎちった。
8割500のペースで10K走ろうとしちった。勇ましく走ろうとしちった。
8割はいいとして500を事前に決めるべきじゃなかった。
重要なのは余裕度って事忘れてたわ。5kでたれちゃった。

ぐぬぬ。

俺は勘違いしてた。
冬にターゲットを捕えることが目的で今速く走ることはどーでもいーんだった。
ケイゾク。ケイゾク。遅くたってダサくたって構うもんか。
昨日の居酒屋のトイレに 人には馬鹿にされていろ って書いてあった。
そう。ウサギに馬鹿にされたって最後に勝つのは俺だ。
そう、俺はカメ!
そうさ、俺はカメだ!!
そうなんだ、俺は亀田!!!世界チャンピオンになるんだー。 

しゃーこらー。

posted by ごぼう at 00:39| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。