2011年05月16日

第2回 一人マラニック 高塔山を駆けあがれ 帰りは渡船でぽっぽっぽ

どうもこんばんは。しょぼくれごぼうですもうやだ〜(悲しい顔)第2回の一人マラニックは大失敗でしたがく〜(落胆した顔)

出発したのは土曜日の朝。4時40分に起床。ぴーすけと監督を起こさないようバナナとチョコをほうばってソロリと家を出発しました。
5時頃には走りだしてましたんで、25km程の行程ですから8時前には帰ってこれるなと思いながらゆるゆる6分のペースで走りだしました。

IMG_2199.JPG
朝焼けに染まる洞海湾 めちゃくちゃ綺麗でテンションあがったなぁ

某有名雑誌によるとLSDのペースは百歩譲っても6分30秒以上という事でしたが、あんまり遅くなると8時までに戻れないので6分ペースで走り続けます。

IMG_2197.JPG
朝焼けの工場 萌ぇ〜〜!? てこた無い まったく属性がありません。

半袖短パンで出てきたので初めは少し寒いかなと思ったのですが、少しずつ気温も上がってきて丁度良い。起きぬけの体も目を覚まし始めたのか、5km程走ってからはペースが少し上がったようで13km地点位までは知らず知らず5分30秒程度のペースで走っていたようです。

13kmほど走ると高塔山へさしかかるところで、へ?そういえばちょっと左ひざ痛いかもと思うも気にしないことにしてトコトコ走ります。

麓で入口を間違え3回程強烈な坂を上るも民家で行き止まり等を繰り返し一気に行こうと気合いを入れるも実は標高124mと言う事でアッと言う間に登頂成功でした。

IMG_2209.JPG
早朝に高台 最高のひと時でした

IMG_2207.JPG
河童さんにもきちんと挨拶いれて さぁ帰るぞ

帰りは先ほど朝焼けに染まっていた洞海湾を渡船で渡り再び7Kmを走ってゴールという計画です。まずは船着き場へ。

IMG_2226.JPG
コイツに乗って向こう岸へ渡ります

早朝に通勤通学客の中、場違いなランパンランシャツの汗だくな男が好奇な目にさらされていることは全く気にせず2階デッキで半そで半ズボンランナーが写真を撮りまくっているとあっという間に向こう岸に着きました。

IMG_2220.JPG
2階デッキから高塔山の河童にバイバイ!!

よし、後7kmだ。最後はBUしちゃおうか。なんて考えながら下船し再び走りだしたのですが気にしないことにしていた左ひざが超痛い。まあ膝が痛いのはまだ良い。でもその時7時30分過ぎてるのはなぜだ?ヤバイ。一秒でも早く帰らないとぴーすけと監督が起きちゃう。山頂で河童とじゃれすぎてたようです。

脱兎のごとく走りました。おそらく3分を切るペースで(嘘)でも、かなり一生懸命走りました。でも膝痛くて。そうこうしてると監督起きちゃったみたいで電話がかかってきて
監督『何してるの?』
ごぼう『走ってる』
監督『いつ帰ってくるの?』
ごぼう『もうすぐだからちょっとまってね』

全然もうすぐ帰れる距離じゃないし足痛いし慌てて汗だくランナーが電車を使う事にして
再び好奇の目に晒される。しかし電車15分くらい来ませんでした。結局電車を使うも8時30頃に帰りつくとしっかり二人とも起きてました。

距離も予定どうりいかず23km止まり。お父さん道のサブミッションも達成ならず。しょぼくれている今日のごぼうです。



膝は丈夫だと思ったのにな。今日もまだ痛かったのでRUNオフしました。
ごぼうの膝回復を祈念してクリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
posted by ごぼう at 01:08| Comment(0) | 一人マラニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。